2017 年08 月20 日

水上機遠征

<スポンサードリンク>


先月末ですが、某所へ水上機の遠征に参加しました。
今回はフロートにテトラの水中舵を新作して装着。準備は万全(の筈)でした。
20170716_221432BG.jpg

20170716_221410BG.jpg

第1回目で離水に失敗。フロート取り付け部が外れて中破。機体回収に追われ写真はありません。取り付け部が経年劣化で弱っていた様です。水中舵も調整が取れていなかったかも。
(慎重さを欠き、大いに反省)
まずは水上でタキシング調整をしっかりやるべきでした。この日はこれで終了。
20170722_100839BG.jpg

T野さんの愛機です。OSのジェミニ(グロー・ツインエンジン)を搭載しています。
私も保管場所さえあれば、本来はこういう迫力ある機体を飛ばしたいものです。
テトラのフラミンゴ?水上機バージョンを操縦させて頂きました。ありがとうございました。
20170722_103736BG.jpg

K&Sの飛行艇にジェットエンジンを搭載した機体も登場しました。すごい迫力です。
(その後、残念ながらトラブルにより墜落しました)
20170722_100857BG.jpg

愛機スペースウォーカーは今回のトラブルで、主翼も水に浸かってしまったため、定期点検・修理も含めた大幅改装に入りました。3ヶ月ほどドック入りの予定です。
posted by ラジコン飛行中年 at 18:30 | Comment(0) | 京商 スペースウォーカー
2017 年07 月09 日

水上機遠征の準備

<スポンサードリンク>


今月開催の水上機遠征に向け、フロートを点検しました。(異常なし)
今回は、ラダー延長の水中舵に替え、フロート後端に付く水中舵にしてみます。
(テトラ製のキットをヤフオクで購入)
20170708_113548.jpg

ワイヤーリンケージで、機体側ラダーと接続します。
実機っぽくて格好よいですが、ちょっと凝りすぎの機構ではないでしょうか。
(分解/セッティング/分解が、結構大変そう)
20170708_113627.jpg

ラダーですが、Mサイズは30〜40クラスの機体用とのことで、Lサイズにしました。当方のフロートはテトラ・コンドル60用ですが、水中舵が若干オーバーサイズであったため、リサイズ加工。
20170708_113534.jpg

また、キット指定はフィルム貼りでしたが、マイクログラス貼り、ウレタン塗装に変更。
20170708_131750.jpg

フロートに付けると、こんな感じになります。(ラダーをウレタンで塗装前)
20170709_091913.jpg

ちょっと舵面が長すぎの様な気もしますが、まあ、実際のテスト結果をみて考えます。
20170709_091854.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 12:07 | Comment(0) | 京商 スペースウォーカー
2017 年07 月05 日

京商のカルマートα60の初飛行

<スポンサードリンク>


このたび、今更ではありますが、京商のカルマートα60を購入しました。
今回購入のポイントは、60クラスながら機体が徹底的に分解出来て、小さく収納できること。
また、ガソリンエンジンの試験運用にピッタリであったこと、の2点です。

機体を2万円弱で購入。このキットのコストパフォーマンスは正に最高ですが、パイロット人形のみ付属品が許容できず、別途購入したパイロットへ交替してもらいました。

20170531_215751.jpg

エンジンはOS製のGGT15エンジンです。(ガソリンの2サイクルエンジン、60クラス)
取説を読んだところ、慣らしはちょっと面倒くさそうです。(すぐには性能が発揮できない)
付属のサイレンサーの効果か、中々落ち着いた排気音でした。

20170531_215837.jpg

GGT15エンジンを搭載し、週末の雨をぬって、某飛行場で初飛行しました。
カルマートα60は大きめの機体で、挙動は大変安定しています。エンジンの慣らしが終われば、フライトを楽しめそうです。(最初、ガソリンとオイルの混合比を間違え、上手く吹き上がりませんでした)

20170701_135934.jpg

値段の割には、立派な仕上がりです。ARFキットはどんどん進歩してます。同サイズの組み立てキット(バルサキット)を自分で製作したら、絶対この値段ではできないと思います。

20170701_135925.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 22:49 | Comment(0) | 京商カルマートα60