2014 年02 月20 日

新型ヘリ導入

<スポンサードリンク>


このたび衝動買いでT-REX150を購入してしまいました。Webでのユーザー評判も上々で、機体サイズは極小ながらホバリング上空とも安定して飛行可能とのこと。兎に角小さくて可愛いこと、プロポは手持ちのJR製(PCM9XU)が使えること、保管場所に気を使わなくて良いこと等が購入理由です。

T-REX150_1.jpg

現在、電動機用に使っているPCM9XUはDMSSモジュールでDMSS化しているので、アラインのDMSSアンテナを別途購入する必要があるため、本機の初飛行はこちらを入手してからになります。飛行前のセッティングもバインド、デュアルレート設定、ジャイロ調整等に限られ、ほとんど手間が要りません。

T-REX150_2.jpg
タグ:T-REX
posted by ラジコン飛行中年 at 23:19 | Comment(0) | アライン T−REX150
2014 年02 月10 日

DSX9退役

<スポンサードリンク>


JRのXG11MV購入に伴い、今までお世話になったDSX9を売却してしまいましたが、このプロポは購入当時から機能は勿論、デザインが非常に気に入っていました。DSX9のベースとなったPCM9X系がケチの付けようがない完成度で、当時同世代であったフタバFF9のデザインより遥かに好みでした。

DSX9_1.jpg

DSX9の唯一の難点は2.4GHzのアンテナの折れ曲がり位置がかなり高くて、プロポ全高が高くなってしまうことでした。これによって収納ケースに入れづらい、使用中に引っ掛けて壊す(一度飛行場で足を引っ掛けてアンテナを破損し、JRのサービス課に修理に出したことがあります)等が難点といえば難点でした。

DSX9_2.jpg

やはりPCM9Xシリーズの様にモジュールとアンテナが一体化していて交換できる構造の方がベターだと思います。こちらはアンテナの折れ曲がり位置も低くて邪魔になりません。この点はXG11シリーズも同様で、XG11MVは非常に使いやすい印象です。

バッテリーはハイペリオンのLiFe2100mAhを使用していました。
タグ:DSX9
posted by ラジコン飛行中年 at 22:57 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2014 年02 月02 日

プロポ更新

<スポンサードリンク>


JR製のプロポ、XG11MVを購入しました。(DSX9は売却予定)

XG11MV_2.jpg

昨年、XG11MVが発売され、DMSSへ切り替えのため購入したい気もあったのですが、もう少し様子を見ようと思っていましたが、1月末までに購入すると手持ちの「中古DSMJ受信機」を無料で「新品DMSS受信機」と取り替えてくれるという、JRのキャンペーンに乗せられて、秋葉原のチャンプで購入。
(まあ、テレメトリー機能を一体どれだけ使うか、大変疑問ではあります)

XG11MV_1.jpg

送信機の筐体はXG11MVの方がかなり大きいですが、全長(全高?)はアンテナを伸ばした状態、折り曲げた状態とも、XG11MVがコンパクトです。これによって手持ちのプロポケースにも問題なく収納出来ます。DSX9はデザインが大変気に入っていましたが、折角の新型はどことなく不細工な「顔(鉄仮面)」に見えてしまいます。これも慣れの問題で解決するとも思いますが。(見方によってはDSX9も古臭いデザインにも見えます)
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 11:37 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記