2016 年09 月26 日

カシオペア セラDSの組み立て

<スポンサードリンク>


長い間寝かせてしまったカシオペア セラDSのARFキットを組み立て中です。
DSはダイナミック・ソアリングということで、主翼はフルプランク構造で丈夫そうです。かなりスピードを出せる機体の様ですので、この機体でスロープに行ってみたいところです。
さて、自宅の機体収納スペースが狭い関係で、今回も尾翼は取り外し式に改造しました。まずはV字尾翼をカットしてノイズレスパイプを尾翼に埋め込みます。

SERA03.jpg

カンザシはカーボンロッドを調達しました。ノイズレスパイプ内径とカーボンロッド外径を合わせただけですが、ガタもなく上手くいきました。尾翼を嵌め込んで、さらにミニボルトで固定します。せっかく軽量なV字尾翼なのに取り外し構造追加で重量が増えてしまいますが、収納スペース優先で行きます。

SERA01.jpg

ようやく胴体はそれらしくなってきました。作業ピッチを上げていきたいと思います。
尾翼の強度がちょっと心配ですが、フライトさせるまで分かりません。

SERA02.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 17:12 | Comment(2) | カシオペア セラ