2007 年02 月18 日

QRP MAX その2

max4.jpg

完成時の写真です。カラーリングは新幹線!!!という訳ではありませんが、上空で表裏が認識しやすいよう白/青2トーンに。
(実際には上空で色による裏表判別は困難です)

主翼、胴体の補強はなし。説明書通りに組んでおります。但し、バッテリールームのみ、リポ2セル2100mAが収納出来よう一部変更しました。

パワーユニットはQRPの400モーター正転。これからムサシノ400や、アウターローターのブラシレスも試してみたいですね。


max7.jpg

フライトインプレッションです。

無風に近い日を選び、他県まで出向き、広い場所で実施。当日はラジコン技術誌に登場する先輩がたまたまいらっしゃったので、アドバイス頂きました。特に各舵角を小さくとるよう指示あり、現場で設定変更。

また、完成時(写真)には折りぺラを装着してましたが、「CAM speed 4.7x4.7にしなさい」とのことで、持ってましたので、これも変更。


先輩の手投げでスタート。スピードは速いですよ。とはいえコントロールしやすく爽快な飛びです。小径ペラのためか上昇力はありません。すぐ次のターンがやってくる感じ。3セル化が有効かも。

バッテリー後半ではモーター熱ダレ?が発生。モーターとあわせパワーユニットを検討中です。

着陸はグライダーばりに伸びますので、要注意です。

パイロンレーサーは初めてですが、非常に楽しい機体です。


max5.jpg

max6.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:27 | QRP MAX