2007 年02 月22 日

JR ボイジャーE その2

<スポンサードリンク>


voyager04.jpg

ようやくセッティングが何とかなって、機体は浮上を始めました。
アイレベル(目の高さ)あたりでのホーバーをまずは徹底的に練習!!!
(シミュレーターのおかげで、これは何とかなります)
空中静止はとても不思議な感覚です。重力が無くなったような。。。

周りで見ている人にとって、ホバーリング中の機体は動きも少なく「つまらなく」見えます。(私自身ヘリを始める前までは、他人のホバーリングを見ても「早く上空に行かないかな」としか思わないのが常でした)しかし、イザ自分でヘリを操縦してみると違います。必死です。

必死なのですが面白いですね。

バッテリーを5パックほど用意してましたが、全パックをホバーリングに消費した日もありました。他人から見れば「まあ、モノ好きな!」といったところでしょうが。

ホバーリングは、ヘリ操縦の基本中の基本だそうです。


voyager03.jpg

写真の仕様は、
・ブラシレスモーターがハッカーのC40/10S
・スピコンはコントロニク「スマイル」(BECを使用)
・サンヨーのニッカド8セル2400mA。
この組み合わせで思う存分練習が出来ました。

(標準のブラシモーターはパワフルでしたが、ブラシやローターのメンテが大変でした)

多少投資した方が快適に飛ばせますし、長い目でみれば経済的です。また、このままの仕様で上空まで行けます。

ヘリの操縦については、飛行機を飛ばせる方ならホバーリングをマスターすれば、上空飛行はそれほど違和感ないと思います。

上空でのヘリと飛行機の操縦上の違いは、(私の場合)旋回時にピッチを入れること、同じく旋回時にラダーを積極的に使う、という点だけだと思います。

また、進空させるために積極的にエレベーターダウンを使う、という意味では、飛行機というより、滑空時のグライダーに近い感覚かもしれません。


voyager05.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 00:28 | JR ボイジャーE