2007 年02 月26 日

JR ボイジャーE その4

<スポンサードリンク>


voyager08.jpg

昨日撮影のボイジャーEの最新状態です。自宅から一番近い田園飛行場?に持参し、久しぶりに飛行させてみました。

まだ記事をアップしておりませんが、400クラス電動ヘリ「T−REX」を導入してから、ボイジャーEの方は、めっきり稼動率が落ち、埃をかぶっておりました。

昨日は寒風が吹き荒れる中での出動!!!で、さすがにT−REXでは荷が重かろう、ということでボイジャーEの出番です。

↓↓ホーバー中↓↓


voyager09.jpg

動力用バッテリーは、リポ(コカムのキングコブラ3S:バランス端子のない初期型)を使用しております。暫く放置していたので、セルがダメになっていないか心配でしたが、真冬並みの寒さの中でも元気にパワーを発揮してくれました。

ボディは視認性を考慮してJRのスコーピオンを装着してます。純正ボディより格段に上空で見やすくなります。但し、テールパイプをカバーする後ろ半分のボディは外しています。後ろ半分ボディを付けると重心がとんでもなく後ろとなり、重心をとるためにはバッテリーをかなり前に装着する羽目になるので。。。

ローターはハイプロのカーボン。浮きもよく快調に飛行出来ました。強風下でも400クラスには無い安定感があります。

CCPMコントロールにミニサーボを使っているためか、強風下では特にピッチコントロールに「負けている」感じがあります。軽量なミニサイズでトルクの強いものに換装したいところです。

最近、ボイジャーEを飛ばしている人が減っている感じがしています。オーナーが他の機体に流れている話をよく聞きますし、私の周りでも3機ほど引退しています。400クラスやクイックの「EP−8」などが大人気ですね。私はこの機体でヘリに入門したので、最近の傾向には少々寂しさを感じております。

↓↓飛行中↓↓


voyager07.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 01:12 | JR ボイジャーE