2007 年03 月05 日

QRP MAX その3

max11.jpg

日曜日、4月並みの暖かさで風も微風。
6ヶ月の息子と共に飛ばしに行きました。

電動パイロン機のMAXを、土曜日の夜に小変更してみました。

●動力バッテリーを2セル→3セル化
●キャノピーのスモーク塗装(これはオマケ)

これまで、サンダーパワーの2セル2100mAで飛行してました。
速度はナカナカでしたが、上昇力は今一歩で不満でした。

今回、ハイペリオンの3セル800mAに変更し、重心合わせ。
(電圧上昇と、若干の軽量化で飛びがよくなる筈)

リポは、バッテリー室の目一杯後ろへセット。幅はピッタリです。
前方のスキマには防振スポンジを入れました。

↓↓ 前回の飛行までは、このバッテリー(2S) ↓↓


max12.jpg

max8.jpg

↑↑ キャノピー塗装前 ↑↑

あまり、変わり映えもしません。
どうでもいい変更です。(失礼しました)

↓↓ キャノピー塗装後 ↓↓


max9.jpg

さて、フライトインプレッションです。

風は微風で理想的なコンディション。が、息子が泣いています。。。(笑)
グズッていない間を見計らい、風上へ手投げスタート。

フラフラッとした出だしに「こりゃ、たいしたことないな」。

しかし、その後、以前と違う物凄い急上昇をみせ、第一旋回。
殆ど垂直に切りかえして、ややダイブ気味に手元へ。

●凄いスピード!!!
●凄い上昇力!!!

ダイブでは何キロ出ているんでしょうか?
スピードガンが欲しいところです。

最近飛ばしていなかったかも知れませんが、目がついていけない感じ。

スロットルを絞ってグライドさせても、キーンと風切り音で、それでもまだ速い。

QRPのキャッチフレーズをようやく実感しました。
今までの設定では、本領発揮出来ていなかったようです。

ギャラリーも「これでブラシモーターなの???」とビックリしてました。
写真撮影をお願いしていましたが、速すぎて入ってませんでした!!!残念。

私もビックリです。

タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:46 | QRP MAX