2007 年05 月07 日

リポバッテリーの膨張

<スポンサードリンク>


T-REX19.JPG

5月4日に、久しぶりにT−REXを飛ばしに行きました。

飛行3本目、ストールターン後の引き起こしを、エレベーター
を使わずに「全開」で抜けるパターンを繰り返したところ、
結果として回転数が上がり過ぎてしまった模様です。

ハイペリオンに換えてから初めてリポが膨張してしまいました。
(気温が高かったことも影響しているとは思います)

ハイペリオン3Sの前は、サンダーパワー3Sを使って
いましたが、飛行時の放電で膨張させても、充電すると
収縮して元に戻っていました。

今回も膨張を回復するべく、早速充電してみましたが、結果、
収縮回復しません。

ちょっとショックです。

ハイペリオンとサンダーパワーではバッテリーの構造・材質等
が微妙に違うのでしょう。

膨張したバッテリーは、次回飛行テストしてみます。

気温が上昇する、これからの季節は要注意ですね。

T-REX17.JPG
↑↑ 膨張、分かります? ↑↑

T-REX18.JPG
↑↑ 充電するも、回復せず ↑↑
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アライン T−REX450
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック