2016 年05 月21 日

某飛行場遠征

GW後半、某飛行場にて飛燕の完熟飛行を敢行。折しも、三菱重工のステルス実証機「X2」が小柄な機体ながら、過日名古屋空港にて初フライトに成功しており、ヒロボー飛燕も負ける訳にはいきません。

飛行前に念のため撮影。
ヒロボー_飛燕25_3.jpg

今回、飛行動画をさけさんに撮影して頂きました。(ありがとうございました!)

小型セミスケールということで、安定が不安でしたので、エルロン軸にフタバの小型ジャイロを搭載。着陸進入時にはスロットルとエレベータ操作に集中しようという目論見です。何事も計画通りにはいかないもので、着陸は今一歩の結果でした。



都合3フライト、飛行中の脚出し入れ作動は問題なし。機体も無事に生還。
今後は艤装(空気取り入れ口、脚カバー、パイロット人形など)を実施予定です。
posted by ラジコン飛行中年 at 20:23 | Comment(2) | ヒロボー 飛燕
この記事へのコメント
飛燕カッコよかったですね!青空をバックに銀の機体が映えてました。最後の着陸成功の回を撮影しておけばよかったです。次回はケータイでなくビデオを持って行きます。
Posted by さけ at 2016年05月30日 20:50
撮影ありがとうございました。おかげ様でブログに掲載できました。
操縦しながら見ているのと、ビデオで見るのは感覚が違いますね。
Posted by ラジコン飛行中年 at 2016年05月31日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。