2017 年01 月29 日

T-REX250 1号機のスケールボディ化

<スポンサードリンク>


本日は、午前中に電動バギーレースの観戦に行く予定でしたが、急遽変更。
最近全く出動の機会が無かったT-REX250 1号機に、スケールボディを搭載。
(ヒューズMD500のPOLICE COLOR)

20151206_085254.jpg
スケール化前の機体。(T-REX250PRO)

20170129_135958.jpg
ボディはアライン純正なので、ほとんどボルトオンで装着かと思いきや、機体とのフィッティングには、それなりに時間を要しました。FRPボディですが塗装にクラックが入りやすく、取り扱い注意です。
メインローターは、雰囲気優先でTAROTの黒カーボンへ換装。
電飾はLED購入済みなので、ボチボチやります。

20170129_140245.jpg
エルゴ52との比較。とにかく250は小さいです。視認性を考えると上空に上げ過ぎない方が良さそう。

20170129_140615.jpg
GPヘリと電動ヘリの親子。
posted by ラジコン飛行中年 at 14:36 | Comment(2) | アライン T−REX450
この記事へのコメント
やっぱりスケールボディはカッコいいですね。
京商フォッケは(隠密裏に)ゲットされました?

また来月楽しみにしております。
Posted by さけ at 2017年02月11日 13:50
京商フォッケようやく受領しました。(営業所止めで正解でした)現在、搭載予定のガソリンエンジンについて情報収集中です。ラジ技に製作tips掲載ということで、2冊も購入してしまいました。
Posted by ラジコン飛行中年 at 2017年02月11日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。