2017 年05 月13 日

救助艇の製作 その1

<スポンサードリンク>


何年か前に購入していましたビストウの国際救助艇「サンダーボート」を製作しました。
(製作は3月〜4月で実施)
ベニア板を中心とした材料が入っている組立キットですが、スクリュー付きキットを入手しました。水上機とボート遭難時の救出が目的ですが、子供用ボートとしても、安心して操作させれる電動ボートだと思います。

購入から数年で、ようやく起工しました。手が遅いです。

20170212_164641.jpg

自宅ちゃぶ台製作所にて、組み立て作業中。やりだすと製作も楽しい。

20170212_164629.jpg

船体底面をプランク中です。何となく飛行機のバルサキット製作と共通する部分があります。
瞬間接着剤は必要最低限で、木工用ボンド(防水の観点で)を主に使用します。
重量は飛行機と違い、全く気にする必要がありませんので、たっぷり使用します。

20170212_230840.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 23:36 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。