2017 年07 月09 日

水上機遠征の準備

<スポンサードリンク>


今月開催の水上機遠征に向け、フロートを点検しました。(異常なし)
今回は、ラダー延長の水中舵に替え、フロート後端に付く水中舵にしてみます。
(テトラ製のキットをヤフオクで購入)
20170708_113548.jpg

ワイヤーリンケージで、機体側ラダーと接続します。
実機っぽくて格好よいですが、ちょっと凝りすぎの機構ではないでしょうか。
(分解/セッティング/分解が、結構大変そう)
20170708_113627.jpg

ラダーですが、Mサイズは30〜40クラスの機体用とのことで、Lサイズにしました。当方のフロートはテトラ・コンドル60用ですが、水中舵が若干オーバーサイズであったため、リサイズ加工。
20170708_113534.jpg

また、キット指定はフィルム貼りでしたが、マイクログラス貼り、ウレタン塗装に変更。
20170708_131750.jpg

フロートに付けると、こんな感じになります。(ラダーをウレタンで塗装前)
20170709_091913.jpg

ちょっと舵面が長すぎの様な気もしますが、まあ、実際のテスト結果をみて考えます。
20170709_091854.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 12:07 | Comment(0) | 京商 スペースウォーカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。