2007 年11 月20 日

久しぶりのラジコンヘリ・フライト

D1000007.JPG
久しぶりに、田園飛行場にて電動ヘリ、T-REXをフライトして
きました。稲刈り〜収穫も終わり、ラジコン飛行機・ラジコンヘリ
愛好者の方々で賑わっております。
このエリアは、今のところ開発の波が押し寄せることもなく、
地元の方々のご理解により、11月からGWまでは、ラジコン飛行場
として使わせて頂いてます。

D1000009.JPG
今回は、T-REX2号機をデビューさせました。450Sという
グレードで標準でカーボンフレーム!になっています。
私が最初に買った450Xからは、比較にならない程、各部が
改良され、完成度の高いモデルです。
(最初から、これで発売して欲しかったくらいの出来!)

ラジオ機材は1号機のお古で、ジャイロはフタバのGY240、
ラダーサーボもウェイポイントのW060BB、と1号機に比べると
かなり低性能ではあります。

但し、高級部品満載の1号機は、スタント練習などでは常に
「修理代」の心配が付きまとい、精神衛生上良くないのですが
2号機で思う存分練習しよう、と思っております。
今のところ「どノーマル」仕様ですが、必要最低限のアップ
グレードはやろうかな、と画策中です。

D1000010.JPG
新鋭機が登場!T-REX 600CFがホーバー中。

D1000006.JPG
アラインT-REXとクイックEP−8が、此処での主流です。
これは全国的な傾向でしょうね。
posted by ラジコン飛行中年 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アライン T−REX450
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67669137

この記事へのトラックバック