2007 年12 月24 日

電動ヘリ T−REX600の静演技

<スポンサードリンク>


田園飛行場で時々フライトされる、X氏所有の電動ラジコンヘリ、
アラインT−REX600の飛行ムービーです。

オーナーはスタントや3Dはやらず、静演技を志向されている
ようです。あたりまえですが、T−REX450と比べると、
機体の大きさもあり、ヘリの据わりが抜群ですね。


T-REX600

(余談ですが)
アラインのT−REX(450X)が最初に発売された時には、
オールプラスティックの部品構成と、内外観とも田屋アミーゴに
酷似している点などから、メディア等で「トイラジコン」に近い
扱いを受け、嘲笑に近い評論記事までありました。

が、ユーザーが増えてくるにつれ、飛行性能を評価する声が次第
に増加して、今では、京商やJRを凌ぐ「電動ヘリの代表格」と
なり、400クラス電動ヘリ市場を制覇した感があります。

田園飛行場でも、電動ヘリはアラインかクイックか、という状況
で、まさに寡占状態。

ミカドヘリの日本代理店が廃業?したのも、T−REX600の
台頭があるのではないでしょうか。
T−REX600とロゴシリーズでの比較では、機体性能で互角、
価格面では、アラインの圧勝だと思います。
posted by ラジコン飛行中年 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アライン T−REX450
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック