2008 年03 月17 日

電動ヘリ T−REX500登場

<スポンサードリンク>


D1220004.JPG
<T氏の新鋭機、T−REX500>

週末、天気が良かったので、風が少しありましたが、T−REX
2号機とQRPのパイロン機MAXを持参し、飛行させました。

T−REX2号機もようやく機材が落ち着き、安定した性能を
発揮するようになりました。アトは操縦者の問題ですから、練習
あるのみです。

MAXは風の影響もあまり受けず、400ブラシモーターながら
スピードは快速で快感です。上空でロールさせても、背面でダウン
打つ暇もないくらい速いです。しかし、たまに飛ばすと目がついて
ゆけません。着陸もかなり伸びますから、機体を壊さないように
注意が必要です。

先々週は、ご一緒した機体がJRのスーパーボイジャーでした。
今回は、遂にアラインT−REX500が登場!です。この機体を
直に見るには初めてです。早速写真を撮りましたので、ご覧下さい。

サイズはスーパーボイジャーとほぼ同等。バッテリーは22.2V 6S
Li-Po 2100〜2500mAが指定のようです。3セル×2本の対応も
可能ですから、T−REX450を飛ばしていれば新規に購入しな
くても流用できます。アラインはマーケティングが上手いですね!

D1220002.JPG

D1220001.JPG
posted by ラジコン飛行中年 at 17:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | アライン T−REX450
この記事へのコメント
お久しぶりです、私は土曜日だったのでお会い出来ませんでしたね。私もIさんのT-REXは取材させて頂きました。マーケティングが上手いですねアラインは、では又今度宜しくお願い致します。
Posted by at 2008年03月18日 20:15
お久しぶりです。アラインT−REX500、欲しくなってきました。メーカーの戦略にまんまと嵌まってますね。資金難で熟慮中です!
Posted by ラジコン飛行中年の模型工房 at 2008年03月29日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック