2010 年07 月04 日

QRP MAXの機材アップデート

QRPの電動パイロン機、MAXの機材近代化を実施しました。
モーターのブラシレス化と受信機の2.4ギガ化です。

ハイペリオンG3シリーズのリポを搭載してフライトしたところ、
新品のブラシモーターが高放電化に対応出来ず、一発で終了。
機体機材に若干の投資をして、本機を延命することとしました。

このクラスでは、サブアンテナは不要とは思いますが、高速機ゆえ
念のため装着。キャノピー部へ仕込み、同軸アンテナが外部に出る
ようました。

max03.jpg

max02.jpg

max01.jpg

湾岸飛行場でテストフライトを実施。最高速度と垂直面の運動性が
かなり向上しました。時速150キロ以上確実です。

はやく次期エンジン機(京商ムスタング40)を仕上げないと、
エンジン機遠征に行けないのですが、新居への引越準備等あり、
中々進みません。
posted by ラジコン飛行中年 at 18:31 | Comment(1) | QRP MAX
2007 年03 月05 日

QRP MAX その3

max11.jpg

日曜日、4月並みの暖かさで風も微風。
6ヶ月の息子と共に飛ばしに行きました。

電動パイロン機のMAXを、土曜日の夜に小変更してみました。

●動力バッテリーを2セル→3セル化
●キャノピーのスモーク塗装(これはオマケ)

これまで、サンダーパワーの2セル2100mAで飛行してました。
速度はナカナカでしたが、上昇力は今一歩で不満でした。

今回、ハイペリオンの3セル800mAに変更し、重心合わせ。
(電圧上昇と、若干の軽量化で飛びがよくなる筈)

リポは、バッテリー室の目一杯後ろへセット。幅はピッタリです。
前方のスキマには防振スポンジを入れました。

↓↓ 前回の飛行までは、このバッテリー(2S) ↓↓


max12.jpg

続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:46 | QRP MAX
2007 年02 月18 日

QRP MAX その2

max4.jpg

完成時の写真です。カラーリングは新幹線!!!という訳ではありませんが、上空で表裏が認識しやすいよう白/青2トーンに。
(実際には上空で色による裏表判別は困難です)

主翼、胴体の補強はなし。説明書通りに組んでおります。但し、バッテリールームのみ、リポ2セル2100mAが収納出来よう一部変更しました。

パワーユニットはQRPの400モーター正転。これからムサシノ400や、アウターローターのブラシレスも試してみたいですね。


max7.jpg

続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:27 | QRP MAX
2007 年02 月15 日

QRP MAX その1

max3.jpgmax2.jpgmax1.jpg

QRPのMAXです。電動400クラスのパイロンレーサーです。このクラスもカテゴリも、この機体ではじめてですが、サイズも大きくなく小さくなく、といった絶妙なバランスですね!!!

何でも最高速度が時速140キロ!(QRPのホームページより)だそうで、一度試してみたくなり、購入しました。

MAXの兄弟機にRINOという機体があり、RINOにはキャノピーが付いていますが、MAXにはありません。のでRINOのキャノピーを入手し装着しています。

ちなみに、MAXとRINOの相違点は、キャノピーの有無と中翼(MAX)と低翼(RINO)とのことです。

写真は携帯画像ですが、製作過程の画像です。
QRPのキットは精度が非常に高く、ごみもあまり出ません。
ただ、このMAXはサンディング箇所が多かったです。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 23:55 | QRP MAX