2017 年05 月15 日

ラジコン救助艇の進水式

レジャーとラジコン救助艇の進水式を兼ね、西湖湖畔にキャンプに行ってきました。
今回は、キャンピングカー「テントむし」をレンタル。オートキャンプです。
この車は、軽ベースのキャンパーながら、親子3人でも結構快適な広さがあります。

20170422_131409s.jpg

キャンプ場で運営のカヌー教室で、カナディアンカヌーの体験航海に行ってます。

20170423_093606s.jpg

こちらは救助艇「サンダーボート」。無事走航できました。湖水がキレイで気持ち良いです。
ラダー軸からと思われる船内への浸水も若干ありますが、軸内のグリス不足でしょうか。一方、3chを使用する救助用のアンカーは無事作動、概ね成功です。約30分程度の救助活動が可能です。

20170422_140850.jpg

20170422_141620.jpg

20170422_141542.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 23:05 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2017 年05 月14 日

救助艇の製作 その3

生地完成の続き。動力用バッテリーはリポ2Sの5200mAh、モーターは車用のブラシレスモーターを搭載。コスト重視でブラシモーター(540モーター)で良かったかも。

20170304_101708.jpg

下地にホワイトを塗装。「THUNDER BOAT」の文字部分はマスキングしました。

20170326_083147.jpg

ビストウの製作例。格好良いカラーリングですね。

BT_ThunderBoat_L.jpg

ビストウのワークスカラーを真似てみました。タミヤのレッドとオレンジ(缶スプレー)で塗装するも、何か地味な仕上がりに。下地にホワイトも塗ってあるのに今一歩パッとしません。キャメルイエローで塗るべきだったかも。

20170408_090025.jpg

動力系もよく分からないままにセットしました。まあ、スクリューが廻れば何とかなるでしょう。救助用アンカーなど各種艤装品はこれから装着です。本艇は、スピコン、ラダー、救助アンカー用サーボの3サーボ使用となります。

20170408_090215.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 00:13 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2017 年05 月13 日

救助艇の製作 その2

救助艇の生地完成の状態です。(部品点数少なく、すぐ完成、飛行機より断然ラクですね)

20170305_160831.jpg

船体の内側は防水のため、タミヤのアクリル塗料(ブラック)で全面塗っています。ちょっと塗料が内側から外側に染み出してきている部分がありますが、この部分には防水処置が必要となります。

20170305_160807.jpg

船体底面には耐久性と強度を勘案して、マイクログラスを貼ってみました。スペースウォーカー用のテトラ製フロートと同様の処置です。底面は塗装もウレタン塗料を使用しようと思います。

20170308_224227.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 23:57 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記

救助艇の製作 その1

何年か前に購入していましたビストウの国際救助艇「サンダーボート」を製作しました。
(製作は3月〜4月で実施)
ベニア板を中心とした材料が入っている組立キットですが、スクリュー付きキットを入手しました。水上機とボート遭難時の救出が目的ですが、子供用ボートとしても、安心して操作させれる電動ボートだと思います。

購入から数年で、ようやく起工しました。手が遅いです。

20170212_164641.jpg

自宅ちゃぶ台製作所にて、組み立て作業中。やりだすと製作も楽しい。

20170212_164629.jpg

船体底面をプランク中です。何となく飛行機のバルサキット製作と共通する部分があります。
瞬間接着剤は必要最低限で、木工用ボンド(防水の観点で)を主に使用します。
重量は飛行機と違い、全く気にする必要がありませんので、たっぷり使用します。

20170212_230840.jpg
posted by ラジコン飛行中年 at 23:36 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2014 年03 月21 日

尾島飛行会の準備

明日は世間は祝日ですが、小生は仕事で出勤です。今週末の尾島飛行会に参加するため、急遽準備を開始しました。

20140320_220226.jpg
いつもの狭いスペースで機体の整備をします。出動機は京商のスペースウォーカーとカシオペアのセレステ。もっと広い作業場でゆったり整備出来たらなあ、と常に思っています。

20140320_220923.jpg
スペースウォーカーはカウリングの穴開けを追加。エキマニと干渉回避。

20140320_220208.jpg
サイトーのFA90TSエンジンは特に固着もなく、問題ありません。取り付けボルトを増し締め。

20140320_222348.jpg
セレステもエンジン整備。こちらは燃料タンクが劣化してヒビが入り漏れていました。交換。

20140320_222514.jpg
今回から受信機をDMSS化しました。が、当面テレメトリー機能は使わなそうです。
そのうち温度センサーでも付けるかもしれません。
posted by ラジコン飛行中年 at 01:44 | Comment(1) | ラジコンつれづれ日記
2014 年02 月10 日

DSX9退役

JRのXG11MV購入に伴い、今までお世話になったDSX9を売却してしまいましたが、このプロポは購入当時から機能は勿論、デザインが非常に気に入っていました。DSX9のベースとなったPCM9X系がケチの付けようがない完成度で、当時同世代であったフタバFF9のデザインより遥かに好みでした。

DSX9_1.jpg

DSX9の唯一の難点は2.4GHzのアンテナの折れ曲がり位置がかなり高くて、プロポ全高が高くなってしまうことでした。これによって収納ケースに入れづらい、使用中に引っ掛けて壊す(一度飛行場で足を引っ掛けてアンテナを破損し、JRのサービス課に修理に出したことがあります)等が難点といえば難点でした。

DSX9_2.jpg

やはりPCM9Xシリーズの様にモジュールとアンテナが一体化していて交換できる構造の方がベターだと思います。こちらはアンテナの折れ曲がり位置も低くて邪魔になりません。この点はXG11シリーズも同様で、XG11MVは非常に使いやすい印象です。

バッテリーはハイペリオンのLiFe2100mAhを使用していました。
タグ:DSX9
posted by ラジコン飛行中年 at 22:57 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2014 年02 月02 日

プロポ更新

JR製のプロポ、XG11MVを購入しました。(DSX9は売却予定)

XG11MV_2.jpg

昨年、XG11MVが発売され、DMSSへ切り替えのため購入したい気もあったのですが、もう少し様子を見ようと思っていましたが、1月末までに購入すると手持ちの「中古DSMJ受信機」を無料で「新品DMSS受信機」と取り替えてくれるという、JRのキャンペーンに乗せられて、秋葉原のチャンプで購入。
(まあ、テレメトリー機能を一体どれだけ使うか、大変疑問ではあります)

XG11MV_1.jpg

送信機の筐体はXG11MVの方がかなり大きいですが、全長(全高?)はアンテナを伸ばした状態、折り曲げた状態とも、XG11MVがコンパクトです。これによって手持ちのプロポケースにも問題なく収納出来ます。DSX9はデザインが大変気に入っていましたが、折角の新型はどことなく不細工な「顔(鉄仮面)」に見えてしまいます。これも慣れの問題で解決するとも思いますが。(見方によってはDSX9も古臭いデザインにも見えます)
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 11:37 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2013 年06 月20 日

サイトー FA120R3

グローエンジンを購入しました。サイトーのFA120R3、3気筒です。最近、サイトーの5気筒エンジン搭載の機体と飛行を間近で見る機会があり、2気筒以上のエンジンが欲しくなっていました。然しながら、前述の5気筒では搭載する機体も相当大きくなり、ウチの収納面で厳しいです。

そこで、4サイクル90クラスの置き換えと位置づけられているFA120R3を購入。現在販売している3気筒では最小クラスです。このエンジンはベースは同じく3気筒の同社90クラスをボアアップしてパワーアップしたようです。現物が届いて、思っていたよりサイズ・重量とも小ぶりで安心しました。

現在の計画では、ARF機ではなく、バルサキット(テトラ零戦90クラス)を製作して載せようと考えています。機体置き場の関係から、京商スペースウォーカーの後継として機体を製作(スペースウォーカーは引退)することになりますが、バルサキットとなると直ぐには出来ません。

いずれにしても、このエンジンを飛行させるのは相当先になりそうで、それまではエンジンも飾っておくしかありません。

20130612_205037.jpg

20130612_204757.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 22:58 | Comment(2) | ラジコンつれづれ日記
2013 年04 月10 日

2.4ギガのラジコン機器

2.4ギガによるラジコン用無線機器の進歩は素晴らしいですね。自分自身も2.4ギガ化して随分経ちますが、最近あらためて2.4ギガ化は偉大な進歩だな、と思っています。以前は使用バンドの混信による墜落等ありましたが、2.4ギガの送・受信機を使用するユーザーが増え、混信による墜落のリスクは極めて少なくなりました。

飛ばす場所が年々減り、飛行環境が厳しくなってきてますが、安全性の面から革新的な進歩だし、これから入門する方が増える一因にもなるのではと思います。送信機のデザインもとてもスマートですね。飛行場での同時飛行でもリスクが軽減しています。

また、ラジコンヘリでは3軸ジャイロの出現・普及で、フライバー付きヘッドからフライバーレスヘッドへ移行が進んでいます。ラジコンヘリのシェアの点では、もうそろそろフライバーレスが標準仕様になってきており、今後は電動、グローエンジン仕様とも、すべてそうなるのではないでしょうか。

但し、現時点では3軸ジャイロのプログラム制御には、一部不自然な部分もあったりしますので、根気よく調整をして自分なりに違和感が無い操作感覚へ仕上げる必要があります。調整が出来れば風にも強く非常に安定したフライトが可能になります。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 22:41 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2012 年02 月21 日

我が家のエンジン機

我が家のエンジン機です。OK模型のムスタング(OS62V搭載)、エルゴ52(OS52S搭載)
いずれも4サイクルです。家が狭いので2機だけでも圧迫感があります。(苦笑)
さて、来月エンジン機の飛行会もあることから、機体を整備してフライト準備が必要です。
前回、ムスタングは離陸直前に主脚タイヤが外れ、先輩に着陸して頂いて無事帰還しました。
現在は、ネジロックで処置済みです。

エルゴの方も前回、燃料タンク不具合で緊急着陸、以降は飛行出来ず。
こちらも整備不良ですが、最近、子供の面倒に時間をとられ、整備時間が本当にとれません。
但し、今回エルゴは部品交換を徹底してやっており、生まれ変われるかも!?

mustang1.jpg

ergo1.jpg

タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 23:12 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2008 年12 月15 日

京商 電動ダクト機 ジェットイリュージョンの飛行

D1120003.JPG
<ジェットイリュージョンは無事、帰還>

初めてのダクト機として導入した京商ジェットイリュージョンですが、
約10フライトを無事にこなし、超小型機ながら、性能面は「かなり
良い」というのが感想です。

トップスピードは、同サイズの400クラスパイロン機、QRPのMAX
(ブラシモーター仕様機)にやや劣るものの、フルスロットルでは
ナカナカの高速を披露します。旋回性能もこのクラスとしては良いと
思います。一度上空に上がれば、あとはスピード感のある飛行を楽しむ
ことに専念出来ます。

先日、軽スタントにも挑戦。ループはスピードを活かして大きめの
弧が描けますし、ロールもかなり速いレート(ダウンを打つ暇がない)
で廻ります。

難しいのは着陸でしょうか。動力を絞ると、途端にヘロヘロな飛行に
なり、何時も着陸は決まりません。今のところ機体は無事ですので、
まあ良しと考えています。

D1120007.JPG
<田園飛行場は雨の影響で状態が良くないです>

D1120008.JPG
<飛行場全景>
posted by ラジコン飛行中年 at 06:41 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2008 年05 月20 日

引っ越し&ラジコンヘリ・ラジコン飛行機の収納場所

CIMG0506.JPG
<シャトル(4サイクル)、ボイジャーEの収納状況>

川を挟んで対岸に引っ越しました。田園飛行場と臨海飛行場と双方
とも同程度の距離です。

自分専用のスペースは相変わらず狭いので、突っ張り棚にヘリを、
部屋の壁に飛行機を収納するようにしました。

飛行場に中〜大型機を持ってくる方が羨ましいです。

CIMG0504.JPG
<エスパー、MAX、サフラン等の収納状況>

CIMG0503.JPG
posted by ラジコン飛行中年 at 05:41 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2008 年05 月01 日

京商 電動ダクト機 ジェットイリュージョン DF45

D1240001.JPG

衝動買いでARFキットを購入しました。京商の電動ダクト機、
ジェットイリュージョン(青バージョン)です。青バージョンは
人気が無いのか格安でした。

スペックは、全長:635mm、全幅:600mm、全備重量:約300g、
翼面積:8.5dm2、推力:約270g(11.1Vリポバッテリーの場合/
ファン単体)となっています。

胴体はグラス製で、主翼はフィルム張り。フィルムのたるみもなく
非常にクオリティが高い仕上がりです。胴体の塗装とフィルムの
カラーの色味が一致しているのは流石ARFキットです。(バルサ
キットでは苦労するところですよね)

何とか連休中にテスト飛行と考えていましたが、チョット間に合い
そうもありません。

D1240002.JPG
posted by ラジコン飛行中年 at 07:00 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2008 年04 月13 日

QRPのバルサキット

P1240001.JPG

ラジコン電動機、QRPのバルサキットを2機購入しました。
複葉機のレッドバロンと、グライドプレーンのスナイパーです。

先日、たまたまQRPのホームページを見ましたら、400クラス
のバルサキットが軒並み「生産終了」とのこと。

「これはバルサキット撤退か!」と以前から購入しようと思って
いた機体を確保に走り、結果レッドバロンとスナイパーをゲット。
(スマイルも欲しかったのですが、販売店に在庫がありません)

マーチ540、購入しようか止めようか、現在悩んでいます。

最近、ラトルスネイクもバルサキットのラインナップを縮小して、
1/24零戦を買いそびれました。ARF全盛で、バルサキット
組む人が減ってきているのでしょうか?

P1240002.JPG
posted by ラジコン飛行中年 at 06:50 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2008 年03 月24 日

今週のフライト

空物ラジコンに最適な穏やかな天候で、週末フライトしてきました。
OK模型のサフランと、アラインT−REXで出動!!!

サフランは、エレベーターの舵角を減らし、重心を再調整して
上空滑空テスト。良い操縦フィーリングになりました。

写真は久しぶりにお会いした、常連のT氏の機体群です。

D1230001.JPG
ハイペリオンの「ヘリオス」、これは格好良い機体です!!!
コストパフォーマンスも良いですね。

D1230002.JPG
「マイクロ・チリ」重量のある機体で、スピード出そう。
名前からして速そうですね!!!
posted by ラジコン飛行中年 at 06:43 | Comment(1) | ラジコンつれづれ日記
2008 年01 月21 日

ラジコン飛行機 ジービー対決

対決はしてませんが、ラジコン飛行機ジービー2機種ご紹介です。
田園飛行場では、飛行機系の方はスローアクロ、フリースタイル
が殆どです。(田園なので、F3A系の方は居ません)

D1100002.JPG
ホクセイモデルのFエアー(F.Air)シリーズのジービーです。
エンジンはサイトーの4サイクル56。サイトーの4サイクル
のサウンドは最高ですね!
矩形翼、完全中翼のレイアウト、胴体上下対象など、3Dアクロ
専用機としては申し分ないですね。

D1100001.JPG
EPP素材による「自作機!」で、非常に軽量な電動機です。
(私もバルサキットはよく作りますが、自作には未だに踏み切れず)
主翼の張り線も、ちゃんと装備されています。
スケール感も高くて、格好良い機体に仕上がっています。
posted by ラジコン飛行中年 at 07:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年06 月19 日

また、バルサキット買ってしまいました

P6180274.JPG

最近、ラジコン関係の諸作業が一向に進まず、

<現役機の要修理・要改修>
OK模型サフランのエルロン改修、QRPもMAX翼端修理!

<バルサキットの在庫>
QRPのハイパーキャット(30クラス)が、まだ手つかず!

など、現在宿題が盛り沢山という状態です。

が、しかし。。。

また、バルサキットを購入してしまいました。

ラトルスネイク(旧エアリカ)の1/16スケール、零戦21型
です。小生、何せ「零戦好き」なもので、本キットは前から
目をつけていたのですが、ずっとメーカー側で在庫切れでした。

先日、たまたまラトルスネイクのホームページを見ていたら
「在庫あります」とのことで、即決致しました。

概ね400クラスの機体サイズですが、エルロンは2サーボ仕様、
ギアは引き込み脚前提の設計、レーザーカットの本格派です。

<スペック:メーカーホームページより>
全幅:750mm 全長:570mm 主翼面積:9du 全備重量:300〜
450g 推奨モーター:400クラス通常型モーター(例・QRP400・
ムサシノ400ダイレクトドライブ)又は高kv値高回転型アウター
ローター・ブラシレスモーター
(例・K&S KS380S・OK模型Tamazo220818d等)
推奨バッテリー:800〜1000mAhリポ2セル
主翼捻り下げ:−3°

主翼の捻り下げ効果で、失速に強い設計となっています。             
実は、同社の1/24スケール「零戦21型」も欲しくなってきて
ちょっと危険な状態です。(笑)
まずは、在庫を順番に製作しないと、です。

P6180273.JPG
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年06 月02 日

飛行場

hikojo.jpg

ラジコン、つぶやきです。

今年も早いもので、もう6月となりました。

写真は田園飛行場なのですが、田植えの季節となり、ここでの
飛行はシーズン・オフとなりました。

まあ、ヘリなら道路から離着陸すれば充分なのですが、水田に
墜落すると電装系・バッテリーの被害は甚大ですし、何より稲に
被害が及ぶのでNG。。。

実は昨夏、充分育った稲の上空をT−REXで飛行中に、
ロッドが外れて半ノーコンとなり墜落。
捜索に1時間以上掛かりました。

大きな稲のお陰でT−REXは無傷でしたが、体中痒かったり
痛かったりで散々。

稲刈りシーズンまで、大人しく待つしかなさそうです。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年05 月11 日

ラジコン、つぶやき

ラジコン、つぶやきです。

本日は強風で荒れ模様ですが、週末は風も収まって天候も
まずまずとの予報、土日いずれもフライト日和になるのでは!
と期待しています。

最近は子供のお守りに忙殺され、フライトは勿論、各種工作に
充てる時間もなかなか取れず、ストレスが蓄積しています。

モグラ「サフラン」も小改修に入ったまま放置、一方で胴着に
最適な田園飛行場は田植えが開始されますので、もうシーズン
オフとなってしまいました。

来週からホビーショウが始まるようですね。
各社新製品が気になるところです。

京商が40クラスのARF飛燕を発売していますが、ヒロボー
が発売予定の電動&60クラス飛燕は、かなり出来が良いよう
に見受けられます。

ヒロボーの最近のスケール戦闘機は、フィルム貼りの上から
ウレタン塗装しているので、実感は満点ですね!!!

雷電〜烈風〜飛燕、と来てますから、そのうち零戦や疾風も
出るのでしょうか。大変楽しみです。

http://model.hirobo.co.jp/

ところで、JRのパークマイトのエキュレイユ・スケール
ボディ、一体いつ発売されるのでしょう?

真剣に購入を検討しているのですが。。。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月20 日

ギャラクシーEPの動画

ギャラクシーEPの動画です。

今回は、田園飛行場農道への着陸を試みてます。

一度タッチ&ゴーで様子をみてますが、風向きの関係で
田んぼに着陸!!!


galaxy touch and go
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月19 日

EP−8 飛行動画

クイックEP−8の上空クルージング動画です。
(先日、写真掲載した機体の飛行です)

レインボーカラー?のローターは、回転するとキレイですね。
機体姿勢の視認性も上がるかも。


EP-8 Cruising
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月17 日

ラジコン トランスポーター

LIPO01.jpg

ステーションワゴンの荷室スペースに、充電設備が設置
されています。これはいいですね!

ラジコン専用トランスポーターでしょうか?
羨ましい限りです。

私のクルマもステーションワゴンではありますが、子供が
小さいこともあり、荷室を占有する設備設置は勿論NG。

個人的には、維持費の安い軽キャブ(ホンダならバモス、
三菱ならタウンボックス)を改造してラジコン専用トランポ
にしたいものです。

機体ラック、工具保管、充電設備を設置、更に給湯設備?
を完備すれば、コーヒーも飲めるし、風待ちする時はシート
をフルフラットにしてゴロ寝できます。

きっと最高だと思います。

実現すれば、飛ばしに行く時は、手ブラで乗車して、
そのまま、出発することができます。

しかし、そうなると部屋で機体整備しなくなって
(クルマに積みっぱなし)、飛行中のトラブル発生率は
上がってしまうかも知れませんね。 

LIPO02.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月13 日

ギャラクシーF3A-EP

galaxy05.jpg

↑↑ 飛行準備中 ↑↑

最近は、「小型」「電動」「リポ」「ブラシレスモーター」
といったものが、空物に限らずラジコンのキーワードに
なってきているようです。

この飛行機はサイズは「中型」ですが、そういう意味では、
正にトレンドに乗った向きである、といえます。

ムービーを掲載してますが、飛びも最高ですね。
この飛行性能で、且つサイレントフライト、というのは技術の
進歩のおかげでしょうか。

また、ARFとしての、機体の完成度も高いです。
フィルムもしわなく貼ってあり、カラーリングデザインも
良いですね。

自分でここまで作り込むとなると、結構大変です。

↓↓ メカルーム ↓↓

galaxy06.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月12 日

ギャラクシーF3A-EP、飛行動画

電動スタント機のギャラクシー。続編です!!!

上空飛行〜着陸の様子のムービーです。

是非、ご覧下さい。

ギャラクシー上空〜着陸


galaxy landing
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月11 日

ギャラクシーF3A-EP、飛行動画

田園飛行場の某デモンストレーター所有機、ギャラクシー。
電動のF3Aパターン機です。

先々週末は、残念ながら小トラブルで飛行出来なかった
のですが、週末、ムービー収録させて頂きました。

イヤ〜、良く飛びますね〜!!!
電動ですから、当然サイレントフライトです。

是非、ご覧下さい。

ギャラクシー離陸〜上空


galaxy take off
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月10 日

ヒロボー フレイヤ 飛行動画

フレイヤ90の飛行動画です。

飛行エリアが田園飛行場ですので、本機にとってはかなり狭い
範囲での飛行となります。

(本機を広い場所で思いっきり飛ばせたら、最高でしょうね!)

ホーバーリング


フリップ
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月09 日

ヒロボー フレイヤ

FREYA01.jpg

ヒロボーのフレイヤです。

OS91SX−H/Cスペックを搭載。

90搭載機は30クラス等と比べて、むしろ騒音は低いレベル。

排気量が大きい分、回転馬力ではなくトルクなんでしょう。

存在感のある機体の大きさですね。

続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年04 月06 日

ギャラクシーF3A-EP

galaxy02.jpg

ギャラクシーF3A-EPという機体が、田園飛行場
に登場!!!ARF機だそうです。

清水模型扱い、ということでネットで見てみました。

<主要スペック>

全長:1490mm
翼長:1420mm
翼面積:43.2dm2
重量:1900g


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月31 日

番外篇 HPIサベージ その2

SAVA07.jpg

HPIのサベージ、現在は退役しておりますが、グレードアップ
にハマってしまい、随分投資をしてしまいました。

ここらへんは、ヘリと同じですね。

Integy、GPMといったメーカーが高級アフターパーツを供給。
空物でいえばK&Sみたいなものです。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 17:49 | Comment(2) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月30 日

番外篇 HPIサベージ その1

SAVA01.jpg

HPIのモンスタートラック、サベージです。

すみません。空物じゃありませんが。。。

「飛行中年ブログ」が「走行中年ブログ」になってしまう!!!
ので、今回は番外編となります。

このクルマは、21エンジンパワーを活かした超絶な走りが
売りなのですが、サイズ・重量・価格・部品代も超絶!!!

実は、空物よりもはるかに「金食い虫」なのです!!!


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:30 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月27 日

空撮機

YANA01.jpg

田園飛行場のお仲間機体です。ベースはムサシノのスカイカンガルー。
空撮専用機に改造してあります。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 00:48 | Comment(2) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月22 日

京商 REFLEX XTR

REFLEX01.jpg

以前ヘリの入門時に、フライトシミュレーター
(リアルフライトG2初期版)でひらすらホーバー練習
をやってました。

その内ヘリに慣れ、練習は実機(ボイジャーE)で行う
ようになり、シミュレーターはお払い箱に。
ネットオークションで売却しました。

最近、また必要性を感じはじめ、フライトシミュレーターを
ネットオークションで購入しました。
(本当に計画性がないですよね、売らなきゃよかった)

京商のリフレックスXTRです。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 19:27 | Comment(4) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月15 日

ヒロボー レプトン

lepton01.jpg

ヒロボーの最新鋭電動ヘリ、レプトンです。
(週末のお仲間の機体です)

スカディの電動化キットは発売されていましたが、ヒロボーとしては、
初の電動ヘリですよね。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 00:05 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月07 日

リポの保管

voyager12.jpg
↑↑ リポ保管その1 ↑↑

私は、「電動機といえばニッカド!!!」という世代。
リポの登場・普及は、まさに革命的ですが、保管には気を遣いますね。

お菓子の缶に入れて保管してます。

ハイペリオンLVX1800は、T−REXとエスパー共用。
同じくLVX800は、サフランと、先日MAXで使用。
(いずれも、3S)

サンダーパワー2Sは退役予定です。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 00:21 | Comment(0) | ラジコンつれづれ日記
2007 年03 月03 日

MS ホーネットU

HORNET01.jpg

Model Sports社のホーネットUです。280クラス可変ピッチ電動ヘリ。

同社ホーネットの改良版で、導入当時はこのクラス最高の性能だったと思います。

モーターはブラシモーターが標準で付属していたと思います(チョット記憶が。。。)が、最初から手許にあったモデルモータースのMINI AC1215に換装。バッテリーはサンダーパワーの3S、と立派な構成でトライ。


続きを読む
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 16:41 | ラジコンつれづれ日記
2007 年02 月24 日

ヘリや飛行機のフライト場所

皆さん、どこでヘリや飛行機を飛ばしてますか?

私の場合は。。。

・田んぼ飛行場(休耕期のみ)
・クルマで40分!の埋立地
・クルマで100分!の他府県にある工場造成地

現在、クラブには入っておりません。上記の場所は愛好者が自然に集まる場所です。

以前、河川敷にある某飛行クラブへの加入を熱心に誘われたのですが、

・競技志向のクラブだったこと
(皆、同じ飛行パターンを延々と練習)

・60ヘリ購入を熱心に勧められたこと
(模型店の息がかかったクラブ)

・自宅からチョット距離があること

などで、申し訳ないのですがお断りしました。

先輩方と一緒に飛ばせる、ということはイロイロと得るところ
が多く、大変勉強になり大歓迎なのです。が、

私は競技志向ではない(実機風の軽スタントは、自分の模型飛行でも勿論やりますが)、ラジコンフライトには、どちらかというと「開放感」「癒し?」などを求めているので、前述のような体育会系のクラブにはどうも馴染めません。

飛行場の整備などは別に苦にならないんですけど。。。

何だか愚痴っぽくなってしまいました。

それにしても、近くて広くて自由な飛行場所って、なかなか無いものですね。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 00:40 | ラジコンつれづれ日記
2007 年02 月19 日

リアルフライトG2

G201.jpg

ユニオンのチャンピオン購入時に、パソコンのシミュレーターを一緒に購入しました。リアルフライトのG2です。(現在はG3へ進化してますね)

エルロン機を始めるのにチョット不安だったので。。。
今考えると「何もここまでしなくても」と思います。

結局、たいして練習しないまま、チャンピオンを飛行させてしまい、実機で練習することに。おかげで軽スタントをマスターするまでに、チャンピオンは3機も全損となってしまいました。

じゃ、リアルフライトは無駄だったか、というとそうでもありません。面白半分でヘリのホーバー練習を毎夜やってました。上手くいかないので、面白い!!!1ヶ月ほどで、パソコンの中だけですが、ヘリを制御できるようになりました。


G202.jpg
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 11:00 | ラジコンつれづれ日記
2007 年01 月25 日

京商 オートカイト

KITE1.jpg

デビュー戦での失敗の後、
しばらくバンド活動に熱中しており、すっかりラジコン空物の
ことは意識にありませんでした。
上京し大学生活、人並みに就職、1990年頃です。

私は、某メーカーに勤務しております(今も)が、27歳の時に
系列販売店へ出向を命じられました。
販売店はサービス業なので土日は仕事、平日休みという生活。

ある日、平日休みでクルマでぷらぷらしていると、河川敷で
ラジコン飛行機が飛んでいるではないですか!
う〜ん。平日休みは孤独だし、もともと好きだったので
またまた衝動買いしてしまいました。
京商のオートカイト。(写真はオートカイトXP)
何となくゆっくり飛びそうで、操作出来るのでは。。。と期待。

ミニサーボ、受信機バッテリーは軽量のニッカドパック、
勿論3チャンネルでエンコンもOK。
満を持して河川敷へ出撃しました。
友人に助手をお願いし、風上に向かって手投げ!!!
浮いた!!!やったか!!!
っと、そのまま回頭をはじめ、風に流されるように180度ターン
して風下へ一直線!!!
コンクリート河床へ激突。墜落しました。
大事なエンジンもイッパツでエンジンヘッドが割れてしまいました。

空物ラジコンはやっぱり自分には無理だ、、と納得?
しましたが、不完全燃焼。
で、またまたその後再燃することになります。

タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 12:33 | ラジコンつれづれ日記
2007 年01 月24 日

ヒロボー 練習機 ポンコツ号ジロー

PONK1.jpg

え〜、まずは過去に飛ばした・壊した空物ラジコンについて、
記載したいと思います。

まずはデビュー戦!!!
私の空物ラジコンのデビューは中学1年の時でした。
小学校高学年のとき、ラジコンブームが到来。
タミヤのティレル、コンバットバギーなどが走り廻ってました。

私はどうもラジコンカーには興味が持てず、また、
お金も無く買えなかったのですが、ある日デパートで
5〜6千円くらいで売っていた「ポンコツ号ジロー」の
キットを衝動買い!、してしまいました。

キットの箱絵には完成写真があったので、
「エンジンも付いているのに安いな〜」
などと大きな勘違い、箱をあけて「木片」がいっぱい入っている
のを見て、呆然としておりました。

こうして、ラジコン飛行機キットを買ったものの、とにかく何も
知識がないので途方に暮れておりましたが、本屋で
「ラジコン技術」などを何冊か読み、取り敢えず、手探りで
組み立てをはじめました。
エンジンはエンヤの09を模型店で購入。

田舎におりましたので、接着剤は「木工用ボンド」、被覆フィルムは
入手できず「ケント紙」張り仕上げ、プロポは車用の2チャンネル
(エレベーター&ラダー、エンジンは全開!)、
サーボはフルサイズ、受信機用電池は単3×4本、
今考えると「絶対飛ばない」仕様で完成。

初飛行は父親に河川敷までクルマで連れて行ってもらい、
手投げもお願いしました。

手投げ後、上昇する気配もなく地面に激突!、こうしてデビュー戦
はあっさり敗退でした。残念。

しかし、ここで終了する筈が、その後再燃することになります。
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 20:45 | ラジコンつれづれ日記
2007 年01 月22 日

ブログ開設!

本日、ブログを開設させて頂きました。
日々がんばって更新していきたいです。
操作に慣れるのが大変そうですが〜。

管理人は中年、趣味は空物ラジコンです。
自分で飛ぶ(スカイスポーツ)よりも、何か模型を
飛ばすのが子供の頃から好きでした。

途中、中断していましたが、失敗・挫折の記憶をクリア
するべく、オッサンになって復活しました。

タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 22:10 | ラジコンつれづれ日記