2009 年03 月23 日

ラジコンヘリ Walkera 4G3 ブラシレス換装

<スポンサードリンク>


CIMG0739.JPG

Walkera4G3は、箱から出して即ホバリング可能ですが、怪プロポ?
でのピッチカーブ・スロットルカーブ等、各種セッティングは大変
です。そもそも、ラジコンとして機能していない部分もあるようで、
この辺はネットで情報を流している先駆者の方のノウハウを参考に
させて頂いております。

ブラシモーター&リポ(1セル)ですが、テストフライトで軽々と浮上。
ベルトドライブでないヘリは初めてですが、テールモーター
とジャイロもまずまず機能し、ラダーで多少修正舵を入れるだけで、
安定してホーバー可能です。

機体の方ですが、舵はものすごく切れます!Walkera4G3がもともと
3Dフライトを意識しているためでしょう。当方室内で3Dフライト
する部屋の広さも飛行技術も無いため、もうすこし落ち着きが欲しい
ところです。(プロポ側で舵角を抑制していました)

早速、アップグレード。純正ブラシレス化と、飯塚モデルさん扱いの
パドルを装着。パドルの効果は絶大で、装着するだけで450クラス
の落ち着きが出ました。これで安心して室内ホバリング&周回飛行が
可能な仕様になりました。
(おまけで怪プロポのバッテリーもリポ化、結構な投資に!)

CIMG0747.JPG

CIMG0746.JPG
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 07:02 | Comment(1) | Walkera 4G3
2009 年03 月21 日

ラジコンヘリ Walkera 4G3

<スポンサードリンク>


CIMG0748.JPG

T−REXが年末に墜落・全損したこともあり、修理に時間が必要、
子供の世話でなかなかフライトに行けない、冬期は外が寒い、等々の
理由で、室内で飛行できるヘリを物色しておりました。丁度良いと
思われるスペックのヘリがありました。Walkera 4G3です。

ワルケラ?といった感じですが、今やメジャーな存在で、もともとは
中国製の「怪ヘリ」メーカーだそうです。

しかし、Walkera 4G3は大変好評で、性能・機構面でも、世界最小の
可変ピッチラジコンヘリだそうです。1セル、ブラシモーターが標準
装備、テールもベルトではなくモーター駆動です。

CIMG0750.JPG
タグ:ラジコン
posted by ラジコン飛行中年 at 17:26 | Comment(0) | Walkera 4G3